薬と健康の豆知識

35 五月病の対処方法は?

ストレスをためないことが第一で、自分に合ったストレス解消方法を見つけることが大切です。

スポーツをする、友人と話す、音楽を聴く、美味しいものを食べる、お酒を飲む、買い物をする、風呂に入ったり、十分に睡眠をとるなど様々な解消方法があります。ただし、ストレス解消という理由で食べ過ぎたり、アルコールを飲み過ぎたりするのは逆効果になることがあるので気をつけましょう。新しいものにチャレンジすることは生活に刺激を与え、生活の活性化にもなります。

特に、頼れる人や相談できる友人と話をすることは、ストレスによる苦痛、悲しみ、怒りといった鬱積(うっせき)した感情を発散できることとあわせ、話すことで自分の問題点をはっきりさせることができる良さがあります。

不安感が強かったり、うつ状態が重かったりする場合には、補助的に薬を使うこともあります。不安を小さくして、耐えやすくする抗不安薬と呼ばれる軽い精神安定剤やうつ状態を改善する抗うつ剤が使用されます。

薬と健康の豆知識 34・35 PDFデータ
薬と健康の豆知識 34・35
PDFデータ

薬と健康の豆知識のインデックスにもどる

ページのトップへ戻る