薬と健康の豆知識

34 どんな症状があるのでしょうか?

精神的な症状としては、気持ちが落ち込んで何もやりたくない気分になり、興味のない授業を欠席したり、会社を休みがちになったりします。

また、憂鬱(ゆううつ)、おっくう、イライラ感という訴えで表現される抑うつ気分、思考や行動の抑制、不安・焦燥感という、うつ病の三大精神症状が現れてきます。

身体的症状としては、免疫機能が低下し、風邪などの病気にかかりやすくなったり、ストレスをためすぎて心筋(しんきん)梗塞(こうそく)、消化性(しょうかせい)潰瘍(かいよう)、感染症などにかかりやすくなったりします。脱力感、食欲不振、下痢、吐き気、腹痛から症状が始まり、睡眠障害、頭痛、めまい、動悸、便秘などの自律神経障害症状が次いで現れてきます。

本当のうつ病にまで進展しないうちにきちんと治療を受けること、上手にストレスを乗り越えることが重要です。

薬と健康の豆知識 34・35 PDFデータ
薬と健康の豆知識 34・35
PDFデータ

薬と健康の豆知識のインデックスにもどる

ページのトップへ戻る