薬と健康の豆知識

30 SARSについて?

SARSは、中国から世界各国にまたたく間に広がり、既に150人以上の死亡者を出しています。正式には、重症急性呼吸器症候群といわれ、新種のコロナウイルスが原因とわかりました。コロナウイルスは、見た目が太陽のコロナ(太陽のまわりの王冠状の光)に似ていることからこの名前が付けられました。コロナウイルスの仲間は約15種類が知られています。人に風邪を引き起こすものは2種類ありますが、大半は豚や牛などの家畜に下痢などの消化器症状を起こすだけで、SARSのように急激な肺炎を起こすものは例がありませんでした。

ご参考:
厚生労働省のホームページでは重症急性呼吸器症候群(SARS)関連情報が提供され、リーフレットが紹介されています。
厚生労働省:重症急性呼吸器症候群(SARS)関連情報

薬と健康の豆知識のインデックスにもどる

ページのトップへ戻る