薬と健康の豆知識

26 クエン酸シルデナフィルについて

クエン酸シルデナフィル(商品名:バイアグラ)は、男性の勃起不全患者さんのQOLを改善させるために開発された経口投与可能な治療剤です。 最近発売され、マスコミでもさかんに取り上げられている話題の薬です。

知人から譲られたり、個人輸入で入手したりと不適切な使用により、死にいたる重篤な有害事象が起きているということをご存知の方も多いでしょう。

この薬剤は勃起不全で困っている患者さんが医師の指導のもとで服用するもので、性欲を高める作用はなく、催淫剤でも精力増強剤でもありません。

クエン酸シルデナフィルは、狭心症治療剤として英国で開発されていた際に、被験者らに陰茎勃起の発現報告がみられました。狭心症治療剤としての有効性は認められませんでしたが、その後の研究で勃起不全治療剤としての有効性が認められました。性的刺激後の勃起機能を改善し、糖尿病や脊髄損傷などによる勃起不全患者さんにとって、挿入の可能性を高め、勃起を維持する作用をもちます。

しかし、狭心症発作の治療のためにニトログリセンや硝酸イソソルビドなどを服用・貼付・吸入などをすでに使用されている方は、クエン酸シルデナフィル(商品名:バイアグラ)を併用すると、血圧が危険なレベルまで低下し、死亡する可能性もあります。 このような重篤な有害事象が起こる薬剤の組み合わせを「併用禁忌」と表現し、併用することを禁止しています。

クエン酸シルデナフィル(商品名:バイアグラ)と併用禁忌の薬物

  • 一硝酸イソソルビド
  • 亜硝酸アミル
  • 硝酸イソソルビド
  • ニトロプルシドナトリウム
  • ニトログリセリン
  • ニコランジル
  • ニプラジロール

また、性行為は心臓に負担をかけるため、性行為が不適切なほどに心血管障害を持っている方はこの薬剤を使用すると危険なことがあります。

このような重篤な有害事象が起きないためにも、医師と患者さんの間では、現在使用している薬物などについて聴取がなされなければなりません。 これは、クエン酸シルデナフィル(商品名:バイアグラ)に限らず、すべての病気の診療においても共通していえることでしょう。


薬と健康の豆知識のインデックスにもどる

ページのトップへ戻る