肺炎と診断されたことがありますか?

嚥下(えんげ)機能(食べ物や唾液などを飲みこむ機能)が低下して食べ物などが気管に入ってしまうことを誤嚥(ごえん)といいます。誤嚥(ごえん)は高齢者の肺炎の最も多い原因の1つであり、繰り返し肺炎を起こす方は嚥下(えんげ)機能が低下していることが疑われます。