気道と食道の位置関係

平常時

上の図のように、食道は、平常時に呼吸を行っている時には閉じています。

嚥下時 その1

しかし、嚥下時には、喉頭が引き上げられて、気管と食道の間が開き、飲食物が食道を通過しやすくなります。

嚥下時 その2

また、飲食物が咽頭を通過する際に、喉頭の上を通過しますが、この時、喉頭蓋が気道の入り口を塞ぐ事で、飲食物が気管に入らないようになっているのです。

ページのトップへ戻る