検索を閉じる

トピック一覧へ

医療関係者のみなさまへ、このサイトがそのまま説明会用資料になりました。患者様への説明にご活用できます。

ドライマウス

ドライマウスの治療にはどのようなものがありますか

治療には、ドライマウスの状態を調べ、原因が何によるものなのか知る必要があります。
「口の乾く感じ」と実際の唾液が出る量や、粘膜の乾燥状態が必ずしも一致しない場合も多くあります。実際に唾液が出にくくなっているか調べてもらうことが必要です。かかりつけの医師、歯科医師に相談しましょう。

そして、原因が特定されたら、原因を取り除くことになります。
飲んでいる薬が原因であると疑われたら、薬の量や種類の変更が可能なのか検討することになります。
糖尿病や腎臓病など、病気によるものであれば、これらの病気の治療に専念することになります。
シェーグレン症候群など唾液腺に問題があるようであれば、それらを専門に診てくれる診療科(内科、リウマチ科など)に相談しましょう。

「ドライマウス」の一覧へ戻る

おすすめの記事