検索を閉じる
トピック一覧へ

ドライマウス

薬が飲み込めない、口の中に張り付くことはありませんか

唾液の出が悪くなり、口の粘膜が乾燥していると、カプセル剤や錠剤が口の中に張り付いてしまうことがあります。また、嚥下機能が低下すると、薬が飲み込みにくくなり、口の中や喉(のど)の奥に錠剤などが残ってしまうこともあります。

写真は、菊谷武先生著「チェアサイド オーラルフレイルの診かた」より

写真のように薬が喉に残っていたら、咳が出たり、違和感を覚えるように思うかもしれませんが、普通のお食事を一人で召し上がっている元気な方でも、薬は飲みにくいと感じていたり、気づかない間に、薬が口や喉に残っていることがあります。

薬を飲むときによくむせる、なかなか飲み込めなくなった、介護されているご家族の口の中に薬が残っているのを見つけた、そのような場合には、かかりつけの医師や薬剤師に、相談をしてみても良いでしょう。

「ドライマウス」の一覧へ戻る

おすすめの記事